日本一わかりやすい英語での履歴書(CV,レジュメ)の書き方

今回は英語が全くわからない方でもわかるような英語での履歴書(CV,レジュメ)の書き方を実際に自分が使っていたものを少し加工して紹介したいと思います。これから海外で仕事を探すという方は是非参考にしてみてください。以下のPHDに解説を書き込んでいます。



英語での履歴書(CV,レジュメ)の書き方 CV 例

ちなみに岸大介が気になる方はYoutubeで検索してみてください。笑

もし英語での解説をご希望であればこちらをご参考にどうぞ。

 

いかがでしたでしょうか。もしわからない点がありましたら、お気軽にご質問いただければと思います。



 

関連記事

 これからファームを探す人のためにアドバイスを4つだけぶっちゃけようと思う

【まとめ】オーストラリア/メルボルンでのワーホリ中に使っていたWEBサイト8選!

Codswallop!!の意味わかりますか? どれだけ知ってる?ブリティッシュスラング

前回の記事のオージースラングの動画(みなさん知ってますか?オージースラング8選! Aussie Slang)に引き続き、今回はLucyによるブリティッシュスラングについての動画の紹介です。みなさんはいくつご存知ですか?



最初はEmmaがメルボルン出身ということ、そして現在イングランドにいて典型的な雨の日であるということを始めに紹介しています。

1.Gordon Bennett

その言葉を聞いてすぐに思いつくのはPride and Prejudice(イギリス映画)のElizabeth Bennett(役名)だけでわからないとEmmaが言っています。それに対して推測してとLucyが言うと、golly(驚くとき等に使う間投詞)みたいな感じ?と答えます。するとLucyがblimeyやcrikey(どちらも驚くときに使う間投詞)のように驚きやショックを表すときに使う言葉だと紹介し、Emmaは正解です。

 

2.codswallop

最初にこれはLucyもよく使うと言っていますね。それに対してEmmaは「信じられない」みたいな意味?と推測すると、Lucyがどんな時につかう例か教えてと言います。すると、もしLucyが「全てのイギリス人は愉快でおもしろい」といったら私はcodswallopという、と例をEmmaが挙げます。ちなみにこのときにIf you told~仮定法を使っているので文法的なことも押さえておきましょう。最後にLucyがnonsenseやrubbish(どちらもばかげたという意味)と正解を言います。

 

3.dishy

Emmaが最初にヒントを教えてほしいというとLucyが無理のない範囲でと言います。するとEmmaが形容詞?と聞くとLucyがそうだと答えています。次にEmmaがうさんくさい変なの?と聞くとLucyはそうではないと言います。Lucyが誰かがfishyであるという例を挙げると、Emmaがgood looking(見た目がいい)と答えて正解です。He is a bit of a dish.(彼はちょっとかっこいい?)というようなことわざを聞いたことがあると言っていますが、定かではないと最後に付け加えていますね。

 

4.to blow off

これにはいくつか意味があるとLucyが最初に言っています。するとEmmaが「例えば、Lucyが誰かをblow offするとそれは会う予定を立てる」という意味になると推測しています。Lucyはそれは正解だと伝え、もう一つのスラングの意味は何かとEmmaに聞いています。目的語は必要ないとヒントを与えるとEmmaはget angry(怒る)と答えますが、それはblow upだと言っています。わからないということなので、LucyがDid you just blow off?という例を言うと、Emmaはpass wind(おならをする)の意味に気付いたようです。pass windはブリティッシュな表現で、fartの方が一般的に使われています。Lucyは小さい頃に母親からfartではなくblow offを使うように(名詞でも動詞でもOKだから)と言われていたようです。これに対してEmmaはfluffもあるというとLucyがpop offもあると返してますね。笑

 

5.nosh

これは名詞だと最初にヒントを与えています。Emmaが考えているとLucyがposh noshとも言えると言っています。すると食べ物か飲み物とEmmaが推測し、食べ物だとLucyが答えます。それは上品な言い方とも付け加えていますね。もしposh noshと言ったら、高級品の食べ物のことだとも言っています。とても口語的な表現のようです。Emmaが一般的な表現なのかと聞くと、周りが理解していればねとのことです。doshは知っているかとEmmaが聞くと、moneyだとLucyが答えています。イギリス系のスラングですね。

 

ということでみなさんはいくつご存知でしたか?イギリスや異なる英語圏の人に伝わるか聞いてみるのも面白そうですね。特におならに関しては他にもいろいろとありそうです。笑 前回の記事にオーストラリアのスラングについて紹介していますので、よかったらそちらもご覧ください。

関連記事 みなさん知ってますか?オージースラング8選! Aussie Slang