格安でウルル/エアーズロックに行く方法!

今回はオーストラリアで人気の観光地ウルル(エアーズロック)へ格安で行く方法をご紹介したいと思います。
せっかくオーストラリアに来たんだから絶対にウルル(エアーズロック)には行っておきたい!って思いますよね。
でもツアーを検索すると結構高くてビックリしたりって感じじゃないですか?
ということで、できるだけ安くウルル(エアーズロック)を楽しむ方法を紹介します!

まず、せっかくウルル(エアーズロック)にいくのであれば、ウルル(エアーズロック)だけでなく、カタジュタ(マウントオルガ)とキングスキャニオンもいくことをおすすめします!時間があるのであればアリススプリングに行くのもいいかと思いますが、僕は時間がなかったので行きませんでした。

0u6zwkaqAQGoZqM1500277983_1500278425.png
①エアーズロック空港
②ウルル(エアーズロック)
③カタジュタ(マウントオルガ)
④キングスキャニオン
上の地図で見ると近いように見えますが、キングスキャニオンに行くには結構遠く、空港から約300km、約4時間ほどかかります。僕は上記を2泊3日で周りました。

格安でウルル(エアーズロック)を楽しむ方法①

カタジュタ.JPG
カタジュタ(マウントオルガ)

まずはエアーズロック空港まで行くのに、結構します(^^;) (今回は車でラウンドしていないと仮定して紹介します。)観光地なので、航空券が高いです。時間に余裕があるのであれば、オーストラリアや日本の連休を避けた方が無難です。ワーホリでオーストラリアにいる方でしたら、冬の時期に行くことをおすすめします!その理由は後程…
またメルボルンやシドニーなどの限られた空港からしか便がありませんのでご注意を!ちなみに僕はメルボルンから往復で$400でした。航空券は以前の記事を参照してください→格安航空券をGETしよう!おすすめのウェブサイト10選!

 

格安でウルル(エアーズロック)を楽しむ方法②

IMG_2076.JPG
次はレンタカーです。ツアーを使うとかなりするので、友達とレンタカーで行くのが1番安く行けます。ガソリンも高めなので友達をたくさん誘ってください!僕はこちらのサイトでレンタカーを検索しました。日本語対応になっているのでおすすめです。(ちなみにウルルへは4WDが原則です。)→ レンタカー – Rentalcars.com

 

格安でウルル(エアーズロック)を楽しむ方法②

続いて、宿ですが自分でキャンプをするのであればそれが一番安いと思います。しかし、ラウンドでなければ道具を持っていくのはなかなか難しいので、ユースホステルを使うのがおすすめです。キングスキャニオンのユースホステルはベッドが大きく4人部屋で快適でした。食事はレストランで食べるとなると予約が必要で、高いです。朝ごはんもなく近くにスーパーがないので、食べ物を事前に持っていくことを強くおすすめします!ここのホステルはコンロ、水道、ケトルはありますが鍋や食器はないので泊まる所以外はほぼキャンプなのでご注意を!
ウルルのユースホステルはドミトリー形式でした。こちらは鍋やお皿(少し)はあります。スーパーも少し高いですがありますのであまり心配はないかと思います。

格安でウルル(エアーズロック)を楽しむ方法④

ウルル.JPG
ウルルの日の出

さて続いてはウルル(エアーズロック)についてです。入場料が1人$25です。1枚で3日間有効ですので、無くさずにとっておきましょう!ホステル等で会う人から安く買い取る、売るという方法もあると思いますがなかなか難しいと思います(^^;) しかもウルル(エアーズロック)は神聖な場所です! そんなことをしたらばちが当たるかもしれないので個人的にはあまりおすすめしません。またウルルに登ることもできますが、アボリジニの方はよく思っていません。神聖な場所だからです。神社の鳥居に登るような感覚のようですので、登らないのがベターです!
僕は5月に行きましたが、昼間は暑かったです。しかし朝方はとても寒く、寒暖の差がありました。暑くなってくると、ハエがたかります。そのため、冬の方がおすすめです。夏はものすごく暑いということですのでハエもたくさんたかると思います。そのためハエネットが必需品です。オーストラリアにいるのであれば$2ショップで買うことができます。日本にいる方はこちらからどうぞ!

【送料無料】帽子用 モスキートネット 蚊帳 防虫 ネット 蚊 ハエ 羽虫 ◇RA-MOSUNET 【メール便】

価格:498円
(2017/7/17 20:02時点)

キングスキャニオン.JPG
キングスキャニオン

またキングスキャニオンに登る際は朝方にいきましょう!天気予報で35℃を超えると11時以降の入場ができなくなりますのでご注意を!
カタジュタ(マウントオルガ)に関しては結構歩きます!全てを回るとなると結構時間がかかるので水はしっかり持っていきましょう!

ということで今回は格安でウルル(エアーズロック)に行く方法をご紹介しました。観光地なのですべてが高いですが、仲間と行けばレンタカー代、食費とかなり節約できます。人生で一度は言っておきたいウルル(エアーズロック)!是非今回ご紹介した方法を参考にしていただけたらと思います。最後にウルル(エアーズロック)に行ったら思わず、出てしまった写真でお別れです。。。笑

fRCHtqKgn31LOnX1500276826_1500276982.png

格安航空券をGETしよう!おすすめのウェブサイト10選!

航空券を買うときはできるだけ安く済ませたいですよね。その浮いたお金で旅を充実させたいという方におすすめのウェブサイトを厳選してご紹介したいと思います。

航空券比較サイト
1、 skyscanner(スカイスキャナー)

こちらは世界的に有名な航空券比較サイトのskyscannerです。ご存知の方も多いと思います。スマホアプリも対応していて、とても便利です。

2、skyticket(スカイチケット)

skyticket

こちらは国内旅行の際におすすめの航空券比較サイトです。国内LCCの航空券を比較したいときには是非!

3、トラベルコ

こちらの航空券比較サイトはJTB、H.I.S.、じゃらんnet、楽天トラベル、Expedia、Booking.comなど、国内外350以上の予約サイトと連携しているので、ホテルやツアーとセットで調べたいときにおすすめのウェブサイト。国内旅行、海外旅行のどちらも対応しています。

4、momondo

こちらは完全英語対応の航空券比較サイトになりますが、それでも問題ないという方はおすすめです。skyscannerより安い時もあり!

5、One Travel

こちらも完全英語対応の航空券比較サイトです。キャンペーンによりクーポンがもらえることがあるので、それにより最安の航空券が手に入ることもあります。

直接LCCで買う
LCCであれば直接航空券を予約してしまうのが一番安いです。LCCを使うのであれば直接LCCのウェブサイトへ!

6、Jet Star(ジェットスター)

オーストラリアを中心とするLCC。オーストラリア、アジアへの航空券を買う際にはおすすめです。

7、Vanilla air(バニラエア)

ANAの子会社のVanilla air。ソウル、台北、香港、セブ島に行く際にはおすすめ。国内線の航空券も格安で手に入ることがあります。

8、Air Asia(エアアジア)

その名の通りアジアへの旅行の際におすすめのLCCです。特に東南アジアへの航空券を買う際には要チェックです。

9、peach(ピーチ)

日本では有名なLCC。国内線、国際線とどちらの航空券を買う際にもおすすめですが、関西空港からの発着が多いので関西在住の方には特におすすめです。

10、スカイマーク(SKYMARK)

こちらはLCCではありませんが、LCC並みの格安航空券が手に入るということで紹介します。国内線の航空券をお探しの際は要チェックです。

 

以上格安航空券を手に入れるためのおすすめのウェブサイトをご紹介させていただきました。
航空券で節約して、旅を充実させてください!是非ブックマークしていただいて今後の旅行の際にご利用ください。